メニューの開閉

「暮らすように旅する」AirbnbとJOB HUB TRAVELで実現する新しい旅のスタイル

2019.08.07 更新

2019年6月6日に、 世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームを提供する Airbnb主催のAirbnb Partners (エアビーアンドビー パートナーズ)※1が一堂に会する総会が開催されました。
「旅するようにはたらく」を目指すJOB HUB TRAVELでは、「暮らすように旅する」Airbnbと協業しており、シェアリングエコノミーを活用した地方での新しい働き方や旅のあり方を推進しています。
今回のJOB HUB MAGAZINEでは、JOB HUB TRAVEL 旅するようにはたらく部長 加藤遼が登壇したAirbnb Partners総会の一部、パネルディスカッションをレポートします。
※1 Airbnb Partnersとは:https://tsite.jp/r/cpn/airbnb/corporates/partners.html

【登壇者】
アソビシステム株式会社 代表取締役社長 中川 悠介様
株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ 代表取締役副社長 軽部 政治様
株式会社パソナJOB HUB 旅するようにはたらく部長 加藤 遼

【コーディネーター】
Airbnb Japan執行役員 長田 英知様

(以下、当日のレポートです)

中川様アソビシステム株式会社は、Airbnbと協業して、原宿エリアに位置するコンセプチュアルな宿泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS」をオープンしました。
原宿らしさの象徴であるポップな可愛さを残しつつも「日本」を感じられる空間になっており、今や外国の方のみならずSNSに映えるとして女子旅の宿泊先にも選んでいただいています。
SAKURA:https://rooms.moshimoshi-nippon.jp/#concept

軽部様:株式会社オレンジ・アンド・パートナーズは企画のなんでも屋さんです。ひとの“物語”を形にすることを仕事としてきました。
Airbnbと協同して、オレンジドア「ホストができる暮らしを手に入れる」プロジェクトを進めています。旅するように暮らす世界をつくりたい一心で、ホストが安心してゲストを泊められるようにゲスト用のドアとホスト用のドアを分け、ホストのプライベート空間を守る設計をおこない、またAirbnbに若手アーティストの作品を展示して購入できる仕組みを構築して、アーティスト支援にも力を注いでいます。
旅の醍醐味は人との出会いです。そんな人との出会いを物語にして提供しています。

長田様お二人はAirbnbを通して新しい住宅の価値を創っていらっしゃいますね。
一方で、加藤さんは新しいはたらき方の創出にチャレンジしていらっしゃいます。

加藤:私が最初にAirbnbに出会ったのは2015年サンフランシスコでの出来事でした。
そこで、ホストに地元の案内をしていただいたり、おいしいお店を紹介してもらったりしたことで一瞬で大ファンに。
同時に、日本の地域でもAirbnbが普及したら、外国の方にもより日本のことを好きになっていただけるのではないかと思いました。
その後、2016年には徳島の阿波踊りでイベント民泊を行う機会に恵まれました。
全国的にも有名な阿波踊りの際には徳島県内の宿泊施設が足りず、ほとんどのお客様は日帰りで帰ってしまいます。
そこで、阿波踊り期間中に徳島県内で民泊を実施したところ約30人がホストにチャレンジし、約300人ものゲストが宿泊しました。
今年は、千葉市でレッドブルエアレースやゲームショウがあり、熊本ではラグビーワールドカップや祭りアイランド九州があります。
弊社もイベント民泊をお手伝いさせていただき、一人でも多く、生きがいとなる働き方を見つけるひとを増やしていきたいと思います。 Airbnbで様々な人に出会いながら人生を豊かにする働き方を作る。
そんな社会を実現するためにJOB HUB TRAVELというサービスを立ち上げました。
「旅するようにはたらく」をコンセプトに掲げ、都市部の人材が地域のローカルカンパニーで複業ではたらくという世の中を作ろうとしています。
地域の“ひとに出会う旅”を実現するために、JOB HUB TRAVELで地域の“ひと”との豊かな仕事をして、Airbnbで地域の“ひと”と暮らす。
そんな「旅するようにはたらく」と「暮らすように旅する」シェアリングエコノミーを活用した地方での新しい働き方や旅のあり方を作っていきたいと思っています。

長田様AirbnbではPartnersの皆様と一緒に新しい取り組みをしていきたいですね。
それでは、最後に登壇者の皆様から会場の皆様へ最後に一言ずつお願いします。

中川様:弊社は原宿というイメージがどうしても強くなってしまうが、日本全国の地域ごと活性化する取り組みをAirbnb Partnersの皆様とおこなっていきたいです。

軽部様ホストとゲストの出会いをもっと可視化して、弊社の企画の強みを活かした物語として発信していきたいと考えています。

加藤:私はAirbnbで人生変わりました。Airbnbファンのストーリーがシェアされて、多くの人が「ひとに会いに行く旅」ができるような社会にしていければと思います。
Airbnbの素晴らしいところは、ホストやその地域のひとに会いに行く旅ができるということ。
地域での暮らしを体感し、より深く地域をしることがAirbnbの強みだと感じました。
JOB HUB TRAVELとAirbnbで、旅先での出会いに刺激を受けて、新しい人生という旅をはじめてみてはいかがでしょうか。

ENTRY

  1. 「暮らすように旅する」AirbnbとJOB HUB TRAVELで実現する新しい旅のスタイル

ENTRY

応募、お問い合わせはこちらから
*は記入必須となります。

個人情報の取り扱いに関して

個人情報保護方針はこちらをご確認ください。