メニューの開閉

<受付終了>モノが溢れるこの時代だからこそ、ホンモノを大切にしたい

wagrica 広島県安芸高田市

2019.10.03 更新

私は広島県生まれで、20代の頃は貿易の仕事をしていました。

30代に入って独立した後、デザインや映像系の仕事をし、DJや音楽などにも力を入れていました。

 

以前より一次産業である農業に非常に興味があり調べていたところ

いろいろな縁が重なり、現在の共同経営者と出会ったことで、小玉スイカにめぐり会いました。

 

初めて食べた小玉スイカの味に感動して、「これを作りたい!」と思いました。

 

それまでスイカは別に好きじゃなくて、こんなに美味しいと思ったのは小玉スイカが初めてでした。

 

それから3年間研究して、農薬を一切使わない、無化学肥料で糖度抜群の小玉スイカの栽培に成功しました。

 


今後は小玉スイカだけでなく、糖度が大事とされる果物であるいちごやぶどう、

そしてニンニクやスイートコーンなど野菜の栽培にも力を入れていく予定です。

また、栽培途中で売り物の基準に満たないモノに関しては

ジャムなどの加工品にして有効活用することを考えています。

将来的には栽培したものを使った飲食店を開業して、地域の皆様の集まる場にしたり、ワグリカショップといったEC販売を行い、全国の皆様に美味しい果物や野菜を届ける仕組みを作ったりしていきたいと考えています。

それに加えて、子供たちが遊んだり勉強できる施設を今後つくっていきたいとも思っています。

広島の最先端行くならココ安芸高田!!

そんな地域づくりをアナログ、デジタル両面でwagricaから発信していけたら嬉しいです。


「みんなの笑いの絶えない会社をどう作ろうか?」

「ここ会社なの!?すげー楽しい!、って思われたい!」

「みんなでワクワクするようなことをやっていきたい…!」


そんなことを日々考えながら仕事に取り組んでいて、

wagricaの社名にも想いをこめています。


由来をよく聞かれるのですが、一体どんな意味だと思いますか?

 

 Wa(輪)+agriculture(農業)+a(個)


様々な人の想いをのせて永続的に続く会社を作りたい

そして、添加物や農薬など、世界でなにかとワースト1位になってしまっている日本を変えたいと思っています。


ぜひそんな想いを持って一緒にワグリカルチャームーブメントを起こしてくれる仲間を

募集しています。

 

 

事業内容 ・農作物の生産・加工・販売
・農業における土壌、環境に関する調査分析
・インターネットにおけるコンテンツの企画・制作・配信・保守・運営及び販売ビジョン
ビジョン ・良い製品を世の中に届けることでホンモノ志向で生き残っていける会社にしたい。
・オーガニックな社会づくりに貢献したい
地域への貢献内容と役割 ・食の安心・安全を取り巻く社会課題について安芸高田市から挑戦し発信していくことで地域へ貢献
・地域の子供向けに収穫体験を実施、地域の若い世代へ食育体験を広める
複業人材に期待すること ・農作物の販路開拓をしてくださる方(PR/営業)
・wagricaのビジョンに共感し農業に取り組んでいただける方
・wagricaホームページ制作におけるデザインやプログラミングが出来る方

 

詳細を見る

  1. <受付終了>モノが溢れるこの時代だからこそ、ホンモノを大切にしたい

ENTRY

応募、お問い合わせはこちらから
*は記入必須となります。

個人情報の取り扱いに関して

個人情報の取扱いについてはこちらをご確認ください。