メニューの開閉

<受付終了>長野の地を世界に誇れる地にしよう!地域資産×ITで未来に向けた価値創造を!

株式会社ユリーカ 長野県塩尻市

2019.12.27 更新

地方じゃなきゃできないこととは?

ユリーカは、情報システム開発、ニアショア開発など情報システム運営支援の各分野で多様なサービスを提供する企業です。

ユリーカの現在の代表の青山さんは東京の外資のシステムコンサル会社出身で

二代目として就任しました。

当時のユリーカの経営状況は非常に厳しい状態でしたが地元の長く付き合いのある企業様の協力のもと、なんとか立て直しに成功しました。

 都会の企業の戦い方と地域企業での戦い方では大きく違いがあります。

東京のメーカーやベンチャーで揉まれた私の目には、長野のIT企業をとりまく環境は「好材料」が多く映っていて、まさに「将来性の塊」でと感じました。

今までのIT業界は東京が中心に回ってきましたが、今後は、“地方じゃなきゃできない事”もたくさん見えてきています。

ユリーカで考えているプロジェクトは、IoT農業法人の立ち上げ・山奥のサテライトオフィス・自然の中の企業保育所など、さまざまです。考えるだけでワクワクしています。

 

長野の地を世界に誇れる地にしよう!

ユリーカは上記目標を掲げています。

この目標達成のための一つ目の戦術は「ナガノショア」です。

長野・信州という東京からの近距離の地の利を活かし、東京といかに手を組んでお互いを補完し合うか?この考えが大切になるようです。

二つ目の戦術は、長野・信州の強さである産業とITをいかにビジネスに組み込めるかです。

 

例えば農業です。土地と気候が揃っている長野の様な産地は日本の中でもそうありません。また、精密製造業の強さは、代々中南信地域で盛んだったお蚕や時計産業など地場産業の特徴が現代にも強みを残しています。その他木曽漆器に代表される伝統工芸などもあります。こういった地場の強みをITで活かす価値創造を我々は行うべきと考えています。

 

既存のビジネスを尊敬しつつ、ブレイクスルーポイントを創る。

 今回、私たちはこの二つの戦術を推進する為に「異業種やよそもの目線からのアイデア」と「事業をゼロから私たちと一緒に企画し実行するパワー」を必要としています。 

「長野の地を世界に誇れる地へ!」に共感いただき、みなさまとユリーカ、そして信州・塩尻それぞれのカードを出し合いながら未来志向型の新しい価値創造を一緒に行いましょう!

 

事業内容   ・ITによるシステム受託開発・企画・運用保守、製品開発・開発支援、自社サービスの開発提供、システムソリューション
 ・製品やサービスのコンセプトデザインから参画し、ITで何が行えるかの価値創造
ビジョン  ・ITを通じて新しい価値創造をおこない、それをつうじて人が幸せになること。
・考え抜かれ、磨き抜かれた道具こそ、簡単に使える、気持ちよく使える。そのようなシステムを作ること。
地域への貢献内容や役割  ・ITを通じた地域産業の成長。
・事業を通じたIT人材の育成。
解決したい課題と複業人材に期待すること  ・長野だからこそできる新規事業(ゲストハウス兼コワーキング、在宅エンジニア部隊の組織化、IT×農業等)を一緒に考え、取り組んでいける人
 ・ニアショア開発、ナガノショアでITの仕事を一緒にしたい方
 ・エンジニア採用の施策を考えてくれる人

※上記の募集は全て未経験や異分野からのご提案も大歓迎です。

======================================================================

ENTRY

  1. <受付終了>長野の地を世界に誇れる地にしよう!地域資産×ITで未来に向けた価値創造を!

ENTRY

応募、お問い合わせはこちらから
*は記入必須となります。

個人情報の取り扱いに関して

個人情報の取扱いについてはこちらをご確認ください。