メニューの開閉

【山梨県】無料/経営者・新規事業担当者向けウェビナー「地域と協働したサステナブルな事業開発」

2021.09.07 更新

「山梨×サステナブルな事業開発」を一緒に考えませんか?

山梨県主催の「地域と協働したサステナブルな事業開発」をテーマとしたセミナーを開催します!

9/13(月)19時開催の「地域と協働したサステナブルな事業開発」セミナーについてご紹介します!

お申込み・詳細ページはこちら
http://ptix.at/TwslvL

生活者の価値観やライフスタイルの変化に伴い、既存事業の変革や新規事業の創造に挑戦する企業が増えています。
また、昨今では気候変動など経済活動を取り巻く環境が大きく変化し、SDGs推進やESG対応などサステナブル経営の実践を通じた企業価値の向上への機運が徐々に高まっております。

そのような中、企業がイノベーション創出やサスティナビリティ推進を加速するにあたって、地域の自治体や事業者等と協働して地域課題の解決に寄り添い環境保護に配慮した新たな事業開発の手法が注目されております。

本セミナーでは、日本電気株式会社にて農業ICTや農業分野での新規事業開発に取り組む渡辺 周氏 や、日本通運株式会社の新規事業として山梨県北杜市に設立された日通ファーム株式会社で農業事業を行う諸井 奈美氏を招いて、地域で事業開発に取り組む価値や具体的な事例をお話しいただき、地域でのサステナブルな事業開発の可能性を探ります。

少しでも気になった方は、まずはセミナーをご視聴ください♪

お申込み・詳細ページはこちら
http://ptix.at/TwslvL

■イベント概要
日時|2021年9月13日(月)19:00-20:00
場所|オンライン(※お申し込みいただいた方に後日ZoomURLを送付いたします)
参加費|無料
定員|50社

✓こんな方におススメ
・SDGs推進、ESG対応に関心のある方
・既存事業の変革や新規事業の創造等に取り組んでいる方
・サスティナビリティ推進担当者の方
・農業分野での事業開発に興味のある方
・山梨県での事業開発やイノベーションの事例に興味関心のある方
・地域への事業展開やサテライトオフィス開設などに興味のある方
・地方創生、地域活性化に興味のある方
・二拠点居住やリモートワーク移住に興味のある方

■プログラム
※内容・スケジュールは告知なく変更する可能性がございます。予めご了承ください。
19:00-19:15 基調講演「地域で事業開発をする価値」(日本電気株式会社 渡辺 周氏)
19:15-19:25 企業の事例紹介(日通ファーム株式会社 諸井 奈美氏)
19:25-19:50 パネルディスカッション「地域と協働したサステナブルな事業開発」(日本電気株式会社 渡辺 周氏/日通ファーム株式会社 諸井 奈美氏/株式会社パソナJOB HUB 加藤 遼氏)
19:50-19:55 山梨県施策紹介「現地プログラムやサテライトオフィス等おためし体験補助制度などのご案内」
19:55-20:00 エンディング

 

登壇者紹介

・基調講演:日本電気株式会社 AgriTech事業開発室 渡辺 周氏
新卒でキヤノン(株)に入社し露光装置の光学設計や海外技術営業に10年間従事。2011年からNECにてコンサルタントとして従事した後、インドでのイチゴプロジェクトや農業ICTなど農業分野での新規事業企画や出資を行う。また、宮城県のミガキイチゴ生産ベンチャーGRAでは執行役員として海外事業や新規就農支援事業などを展開し、現在は顧問として支援。プライベートでは農業ベンチャーへの出資、アドバイザリーを行う。


・事例紹介:日通ファーム株式会社 代表取締役 諸井奈美氏
新卒で日本通運㈱に入社し国際航空貨物のカスタマーサービスや営業に10年間従事。2013年より日本通運社内の新規事業開発部門に配属され、農業参入の企画・立案を担当。社内決裁を経て2016年に日通ファーム株式会社を設立し、2017年農場竣工と同時に山梨へ赴任。栽培開始4期目の2020年度に単年度黒字化を達成、2021年2月より日通ファーム㈱代表取締役を務める。



・ファシリテーター:
株式会社パソナJOB HUB 事業開発部長 兼 ソーシャルイノベーション部長
株式会社VISIT東北 取締役 加藤 遼 氏
パソナ入社後、大手から中小/ベンチャーまで幅広い業界/業種/規模の企業の人財採用/育成/活用支援に携わった後、行政/企業/NPOなどと連携して、若者雇用/東北復興/海外展開/地方創生/観光立国/シェアリングエコノミーなどをテーマにした事業企画/開発/立上に取り組む。直近は、地域複業/ワーケーション/地方創生テレワーク推進を通じた新しい働き方の創造と地域活性化や、プロフェッショナル人財活用による新規事業開発支援やサステナブル経営支援に取り組む。また、地域活性化ベンチャーファンドの事務局として、起業家の発掘/育成/事業開発支援に取り組み、出資先であるVISIT東北の取締役も兼務。その他に、政府・自治体の政策委員や講演活動、NPOのマーケティング支援などにも参加している。内閣官房シェアリングエコノミー伝道師/総務省地域情報化アドバイザー/総務省地域力創造アドバイザー/多摩大学大学院特別招聘フェロー/NPOサポートセンター理事


・モデレーター:株式会社パソナJOB HUB ソーシャルイノベーション部 山口春菜

大手人材サービス会社でHR Tech新規事業の立ち上げ、地方中小企業の採用支援を実施する地方創生事業の責任者に従事。現在は都市部と地域を新しい働き方(ワーケーション・複業等)で繋ぐ「旅するようにはたらく部」のマネージャーを務める。現在まで100回以上のワーケーション・複業フィールドワーク企画・運営実績を持つ。また、2014年度から気仙沼大島観光特使、高校・大学での講演活動、法人立ち上げ、G20サミット等の国際会議の企画・運営など6社で複業を実践中。国際的な社会起業家コミュニティ「Ashoka Youth Venture」2014年選出。

詳細を見る

  1. 【山梨県】無料/経営者・新規事業担当者向けウェビナー「地域と協働したサステナブルな事業開発」

ENTRY

応募、お問い合わせはこちらから
*は記入必須となります。

個人情報の取り扱いに関して

同意文はこちらをご確認ください。