メニューの開閉

【無料昼ウェビナー】経営者が新規事業を地方で展開するワケとは? 〜 いま話題の山梨県でチャレンジする人のお話 〜

2022.07.26 更新

山梨県で新規事業が生まれる理由を一緒に考えませんか?

「経営者が新規事業を地方で展開するワケとは? 〜 いま話題の山梨県でチャレンジする人のお話 〜」をテーマに山梨県主催のセミナーを開催します!

昨今、新型コロナウィルスの感染者数の増加が顕著になりつつあり、このコロナ禍という社会背景の元、各企業ではテレワークの推進や副業解禁、地方への本社移転など、多様な働き方の推進が益々注目されています。

本イベントでは、東京から山梨県へ進出し、様々な分野で発展を遂げている地域企業の方々にご登壇いただき、具体的な事例も交えながらその魅力についてお話いただきます。

主なテーマとしては3つあり、
① 地域を巻き込んだ新規事業開発
② 多様な働き方推進
③ 地域人財の採用・活用
という多岐に渡る内容でお送りいたします。

首都圏からもアクセスの良い「山梨県」という魅力的な地域でぜひ今後のことも見据えながら、情報収集してみませんか?

お昼の時間帯ですので、是非お気軽にご参加くださいませ。

お申込みはこちら
https://forms.office.com/r/2mEgPMdDqx

【 イベント概要 】
日時|8月22日(月)12:00 〜 13:30
場所|オンライン(※お申し込みいただいた方に後日ZoomURLを送付いたします)
費用|無料
定員|50名
申込締切|8月22日(月)11:00 迄

✓こんな企業様におススメ
・山梨県に興味・関心のある企業の方
・首都圏から地方へオフィス移転・サテライトオフィス展開などを模索中の企業の方
・地域での商品開発や事業連携、実証実験、研究など、新規事業を模索中の企業の方
・地域での人財採用や育成、多様な働き方の進め方を模索中の企業の方

 

【 プログラム内容
※内容・スケジュールは告知なく変更する可能性がございます。予めご了承ください。
12:00 〜 12:05|オープニング
12:05 〜 12:15|山梨県での事例紹介(株式会社パソナJOBHUB ソーシャルイノベーション部 部長 加藤 遼)
12:15 〜 12:25|基調講演 ヴィジョナリーパワー株式会社  代表取締役社長 戸田 達昭 氏
12:25 〜 12:35|事例紹介① Far Yeast Brewing株式会社  代表取締役社長 山田 司朗 氏
12:35 〜 12:45|事例紹介② NXアグリグロウ株式会社 代表取締役社長 諸井 奈美 氏
12:45 〜 13:25|4者によるパネルディスカッション
13:25 〜 13:30|クロージング

 

【登壇者紹介

基調講演:ヴィジョナリーパワー株式会社 代表取締役 戸田 達昭 氏
1983年 静岡県藤枝市生まれ。山梨大学大学院在学中に起業した山梨県初の学生起業家。
卒業後にバイオベンチャー企業「シナプテック株式会社」を設立し、代表取締役に就任。また、起業・創業の分野に力を注いでおり、アクセラレーターとしても活動中。起業・創業したい人へビジネスプランづくり支援を行うMt.Fujiイノベーションキャンプの実施や山梨大学の学生向けに『未来デザインアカデミー』を実施。
現在は、起業家支援に情熱を注ぐ傍ら、「ヴィジョナリーパワー」を設立し電力事業も行う。一方で産学官民協働による地域づくりに取組み、第6期中央教育審議会生涯学習分科会委員をはじめ、教育関連機関や地域市民団体の代表や委員を務める。

 


・事例紹介:Far Yeast Brewing株式会社 社長 山田 司朗氏
大学卒業後、インターネット業界で活躍した後、2005年ケンブリッジ大学にてMBAを取得。3年間の欧州生活中に多様なビール文化に触れる。
2011年にクラフトビール製造販売の Far Yeast Brewing 株式会社を東京都に設立し、代表取締役就任。2020年には醸造所のある山梨県小菅村に本社を移転し、地域での取り組みを強化している。現在、国内外に直営飲食店4店舗を運営し、代表銘柄である「馨和 KAGUA」「Far Yeast」は、世界25カ国で販売されている。また、山梨を盛り上げようという思いから「山梨応援プロジェクト」として源流醸造所のある山梨県の素材を使い、地元農家と連携した果物を使ったクラフトビール製造や廃棄予定のワイン用ぶどうをアップサイクルしたクラフトビール等、地域を巻き込んだ商品開発を実践している。

 


事例紹介:NXアグリグロウ株式会社 代表取締役 諸井 奈美 氏
新卒で日本通運株式会社に入社し、国際航空貨物のカスタマーサービスや営業に10年間従事。
2013年より日本通運社内の新規事業開発部門に配属され、農業参入の企画・立案を担当。社内決裁を経て2016年に日通ファーム株式会社を設立し、2017年農場竣工と同時に山梨へ赴任。栽培開始4期目の2020年度に単年度黒字化を達成、2021年2月より日通ファーム株式会社の代表取締役を務める。
2022年1月、社名変更により、現在のNXアグリグロウ株式会社へ。

 

 

 

・パネルディスカッション モデレーター:株式会社パソナJOB HUB ソーシャルイノベーション部長 兼 事業開発部長 加藤 遼
パソナにて、人材派遣、若者雇用、中小企業経営支援、東北復興、産業人材育成、地域人材育成、観光振興、ローカルベンチャー事業開発、シェアリングエコノミー推進などに携わった後、現在はパソナJOB HUBにて、地域複業、ワーケーション、地方創生テレワークなど地域と都市を繋ぐ新しい働き方の創造や、企業の働き方変革・人的資本経営推進に注力。VISIT東北 取締役、デジタル庁 シェアリングエコノミー伝道師、総務省 地域情報化アドバイザー、総務省 地域力創造アドバイザー、東京都観光まちづくりアドバイザー、多摩大学大学院特別招聘フェロー、東北大学特任教授(客員)、その他経済産業省・内閣府・観光庁・総務省・厚生労働省などの公共政策事業検討委員・アドバイザーなどを兼任。企業・行政・NPOのトライセクター連携によるソーシャルイノベーションに取り組む。
趣味は、音楽・美術鑑賞、旅、読書。

 

【 今後のご案内 】
今年度も計3回のイベントを企画予定ですので、次回は秋頃にテーマを変えて開催いたします。

【 主催 】山梨県

【 運営 】株式会社パソナJOB HUB
※当セミナーは山梨県より株式会社パソナJOB HUBが令和4年度山梨県二拠点居住企業誘致マッチング事業を受託して運営しております。

【お問い合わせ】
株式会社パソナJOB HUB
Mail:yamanashi_work@pasona-jobhub.co.jp

※ネットワークビジネス、宗教等のご勧誘はご遠慮いただいております。
場合によってはオンライン上でのご退場をお願いさせていただくことがございますのでご了承ください。

※オンラインイベント中の迷惑行為、コメント欄での誹謗中傷等が発生した場合、オンライン上でのご退場またはイベントを中断させていただく可能性もございますので、予めご了承くださいませ。

詳細を見る

  1. 【無料昼ウェビナー】経営者が新規事業を地方で展開するワケとは? 〜 いま話題の山梨県でチャレンジする人のお話 〜