メニューの開閉

旅するように働く会議。地域資源を活用したビジネスを学ぶ2時間〜インバウンド×観光×複業×シェアリングエコノミー〜

2019.10.09 更新

地域に仕事をつくる。地域資源を活用したビジネスのつくりかたを学ぶ2時間!

「東京一極集中」や「地方創生」。
地域に人が流れるよう国が政策などで後押ししている。もちろん、国の政策としても大事だが、それよりも地域には東京にない魅力的な遊休資産や地域資源がある。これを活用して、価値を創造している人が増えてきています。

シェアリングエコノミーなど遊休資産を個人的に所有せずに共有することで価値を創造したり、訪日外国人の増加によるインバウンド対策で観光資源の活用、地域の観光や体験ツアーを紹介したり、自分のワクワクを地域課題のビジネスをするなど地域資源の活用はたくさんあります。

今回は、
「シェアリングエコノミーを活用して“旅するように働く”を実践している、パソナJOB HUB 事業統括部長の加藤さん」
「世界200ヶ国以上からアクセスがある日本インバウンドメディア、MATCHA代表取締役社長の青木さん」
「地域で自分の好きな体験やツアーことを繋げるサービス、ガイアックス TABICA事業部地方創生室長の細川さん」
「健康意識を視覚化(資格化)し地域課題を解決している、Luna et lapin 代表の大川さん」
の4名をお招きして、旅するように働くために何を行えば良いかなど、実践者から学ぶ時間となっております。

あなたのワクワクが地域の課題を解決!地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援説明会があります。

イベント後半にはゲスト講師との交流会が準備しておりますので、個人的な質問や意見交換など有意義な時間にしてください。
ご興味がある方でしたら、どなたでも参加OKです。

>ゲスト紹介

・加藤 遼

パソナJOB HUB 事業統括部長 兼 旅するようにはたらく部長
パソナJOB HUBにて、タレントシェアリングプラットフォーム『JOB HUB』の事業統括を務めながら、「旅するようにはたらく」をコンセプトにしたサービス『JOB HUB TRAVEL』を立上げ、全国の地域を旅するようにはたらいている。内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、総務省地域力創造アドバイザー、東京都観光まちづくりアドバイザー、NPOサポートセンター理事、サステナブルビジネスハブ理事などを兼務し、ビジネス・パブリック・ソーシャルのトライセクター連携によるソーシャルイノベーションに取り組んでいる。

・青木 優

株式会社MATCHA 代表取締役社長
1989年、東京生まれ。明治大学国際日本学部卒。株式会社 MATCHA 代表取締役社長。内閣府クールジャパン・地域プロデューサー。学生時代に世界一周の旅をし、2012年ドーハ国際ブックフェアーのプロデュース業務に従事する。デジタルエージェンシーaugment5 inc.に勤めた後、独立。2014年2月より訪日外国人向け WEB メディア「MATCHA」の運営を開始。「MATCHA」は現在10言語、世界200ヶ国以上からアクセスがあり、様々な企業や県、自治体と連携し海外への情報発信を行なっている。

・細川 哲星

ガイアックスTABICA事業部地方創生室長
大学卒業後、2013年に株式会社ガイアックス入社。プロモーションマーケティング部にて企画営業をした後に新サービスの開発、サービスブログの立ち上げに参画。2014年にクロススタートアップ事業部にて「TABICA(たびか)」を事業責任者として立ち上げ。2016年総務省ICT地域活性化大賞・奨励賞受賞。現在は、TABICA事業部地方創生室 室長に就任。学生時代、半年間、禅寺で住み込みの修行を経験。内閣官房 シェアリングエコノミー伝道師、総務省 地域情報化アドバイザー。

・大川 喜世美

Luna et lapin代表
1987年茨城県日立市出身。離婚をきっかけにシングルマザーが一馬力で家計を支えていくために、自身の活動スピードや収入アップの効率化を意識し、自分自身で仕事を生み出していくという答えに行き着く。 現在は、バランスコーディネーション®︎というフィットネスメソッドの教育トレーナーとして育成業務を従事しつつ、企業や個人事業主へのIT導入サポート・運営管理委託業、イベント企画運営など枠に囚われずパラレルキャリアと母親を日々楽しんでいる。

>>あなたのワクワクが地域の課題を解決!

地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援説明会もあります


茨城県では、茨城県北ローカルベンチャーラボを立ち上げました。
これは、地域おこし協力隊の制度を活用して茨城県と地元自治体のバックアップ体制のもと、現地の地域コーディネーターと伴走しながら3年後の起業に向けての活動を行うもので、茨城県北地域の日立市や大子町をフィールドに現在、起業予定者をただいま募集中です。

→地域おこし協力隊の制度を活用したチャレンジ支援 -茨城県北ローカルベンチャーラボ-
https://machi-log.net/?page_id=69709

>タイムスケジュール

*内容は変更する可能性があります
19:00~ 開場 / 受付
*受付の際に、名刺を持っている方は1枚お渡しください。
19:30~ 挨拶 / 注意事項説明
19:35~ 概要説明
19:45~ 自治体の紹介(日立市・大子町)
20:00~ ゲストによるトークセッション
20:50~ 質疑応答(意見交換)
21:00~ 交流会
21:25~ アンケート/事務連絡
21:30 終了

>主催

主催:茨城県(茨城県政策企画部県北振興局)
NPO法人まちづくり GIFT(茨城県北ローカルベンチャーラボ事業 受託事業者)
協力:MACHI LOG(https://machi-log.net/
JOB HUB TRAVEL(https://travel.jobhub.jp/

詳細を見る

  1. 旅するように働く会議。地域資源を活用したビジネスを学ぶ2時間〜インバウンド×観光×複業×シェアリングエコノミー〜

ENTRY

応募、お問い合わせはこちらから
*は記入必須となります。

個人情報の取り扱いに関して

個人情報の取扱いについてはこちらをご確認ください。