メニューの開閉

10/28遠恋複業、はじめませんか?~岩手県とお付き合いしてくださる複業人材を募集します~

2020.10.18 更新

地域で複業するビジネスパーソンが増加中

本業を持っているにも関わらず、地域に飛び込んでいくビジネスパーソンが昨今急増しています。
なぜ彼らは地域のことを「好き」になってしまうのか。
本イベントではG-netの南田氏によるキーノートセッションや複業経験者よるぶっちゃけトークを行い、その理由を探っていきます。
そして、今年3年目を迎える岩手複業マッチングプロジェクト「遠恋複業課」について皆さんにご案内いたします。

■「遠恋複業課」~岩手と、遠距離恋愛しませんか~

2018年夏、岩手県が立ち上げたバーチャル組織「遠恋複業課」
多くのマッチングが生まれた遠恋複業課がパワーアップしてで今年もスタートします。

遠恋複業課で私たちが目指すのは、様々な課題を抱える岩手県内の企業と、首都圏で岩手や地域に関わりたいビジネスパーソンの「複業マッチング」です。

首都圏をはじめ都市部から離れた岩手県との複業は、遠距離恋愛をする恋人関係に似ています。
岩手とお付き合いしてくださる複業人材を募集するこの試みは大きな話題になり、2年間で開催した説明会には250名以上の方にご参加いただきました。

そしてこの2年…首都圏の人と岩手の企業のお見合いが終わり、マッチング事例が続々と生まれました。
恋のウワサを聞きつけ、新たにお付き合いを希望する県内企業も…!マッチングされた都市部の方は、いま住んでいる場所と相手の住む場所を行き来しながら、地域の企業の課題解決や新しい展開を一緒に実現しています。

そんな人たちを、岩手県は今年も積極的に受け入れています。
岩手県を好きになってもらう、だたし、あなたがいる環境も大事にしていただきたい。
そんな、パートナー関係を生み出し、持ちつ持たれつの関係をつくる複業人材を募集します。

少しでも興味のある方は、こちらのオンライン説明会にご参加ください!

■こんな方におすすめです

・岩手をはじめ地方に「複業」で貢献したい方
・地域の課題解決に意欲・関心のある方
・独自のキャリア形成にチャレンジしたい方
・”地方創生”や”関係人口”に関心のある方

■タイムスケジュール

19:00-オリエンテーション
「遠恋複業課」事業説明や地域紹介等

19:20-キーノートセッション「ビジネスパーソンがいま地域の複業に惹かれるたった1つの理由」
NPO法人G-net 南田修司氏

20:00-トークセッション~現役複業者のぶっちゃけ遠恋複業トーク~
・現役複業ゲスト
水島壽人氏×神谷哲治氏

21:00 終了

イベント概要

日  時|2020年10月28日(水)19時~21時
場  所|オンライン(お申込みされた方にURLをお送りします。)
参加料金|無料
定  員|100名
主  催|岩手県
企画運営|遠恋複業課 事務局
(株)パソナ東北創生,(株)パソナJOB HUB

登壇者紹介

・南田修司(みなみだしゅうじ)
NPO法人G-net代表理事/一般社団法人東海若手起業塾実行委員会 理事

奈良出身。三重大学大学院教育学研究科を経てG-netに新卒で就職、その後代表理事に就任。地域と人を多様な形で繋げる取り組みを岐阜から全国に発信。大学生の実践型インターンシップ「ホンキ系」やローカル兼業プラットフォーム「ふるさと兼業」、意欲ある若者と挑戦する地域企業を繋ぐ就職採用支援「ミギウデ」など地域に密着した働き方を岐阜から提案。現在は、蓄積したコーディネートノウハウを活かしに、大学や自治体向けの研修やカリキュラムの共同開発等にも取り組み、地域と人材を多様な形でつなぐ仕組みづくりを進めている。

・神谷哲治(かみやてつはる)
株式会社FABRIC TOKYO 経営企画マネージャー

東京都の東大和市出身。大学在学中から大手セレクトショップに勤務、その後モバイルWiFiルーターレンタルサービスのロジスティクス、カスタマーサポートのマネジメントを経て、現在はFABRIC TOKYOにジョイン。
縫製工場のIT化、オーダー製品に特化したロジスティクス立ち上げなど事業開発領域を担当している。現在も新しい事業の立ち上げに向けて奮闘中。
副業とはコロナをきっかけに出会う。深く携わっていた地方工場、会社の危機を目の当たりにし、自らが持っている情報、人脈、考え方を少しでも情報が届きにくい地方に発信、貢献できる様にと、こちらも日々奮闘中。

・水島壽人(みずしまひさと)
釜石市起業型地域おこし協力隊(ローカルベンチャー)

神奈川県鎌倉市出身。大手印刷会社で営業職として従事。在職中に中小企業診断士資格を取得し、2019年に独立。現在は釜石ローカルベンチャーとして活動する傍ら、地域を問わず中小企業の経営支援や創業支援などに携わっている。
東日本大震災後の復興支援活動を通じ、岩手県をはじめ東北各地域の方々と出会い、そうした皆さんとご一緒した地域を応援する活動がいつしか複業へとつながり、今では複業が重なり合うことで本業になっている。
資格への強いこだわりはないため、自分にできることはなんでもするスタンスで、自分が楽しいと思えることを仕事にして生きていきたい。今の目標は「百姓」であること。

・ファシリテーター (株)パソナ東北創生 林光人

詳細を見る

  1. 10/28遠恋複業、はじめませんか?~岩手県とお付き合いしてくださる複業人材を募集します~

ENTRY

応募、お問い合わせはこちらから
*は記入必須となります。

個人情報の取り扱いに関して

個人情報保護方針はこちらをご確認ください。