メニューの開閉

【3/7(日)オンライン開催】ワーケーションで始める新しい働き方ーワーケーションカフェ山梨ー

2021.02.15 更新

新型コロナウィルスの影響により、「働く場所」や「働き方」、さらには「これからの生き方」についてあらためて考える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
特に、昨今テレワークの導入等が急速に進んだことにより、場所にとらわれない新しい働き方に関心を持つ方が増えています。

当イベントでは、そんな新しい働き方の1つである『ワーケーション』をテーマに、会社員として多様な働き方を実践されている2名のゲストをお呼びしてワーケーションで始める新しい働き方についてお話しいただきます。

そもそもワーケーションて何?、ワーケーションに興味があるけど始め方がわからない、会社員でもワーケーションできるの?、家族ワーケーションって?・・・・

当日はゲストの皆様との交流会もご用意していますので、一緒に新しい働き方やこれからの生き方について考えてみませんか?

そして、東京からわずか1~2時間で気軽に行ける山梨県でのワーケーションの取り組みや利用可能な施設のご紹介もさせて頂きますのでぜひこの機会にワーケーションについての理解を深めて、新しい働き方を始めましょう♪

【申込はこちら】https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=6F9RhimK-km_ya9troqWI0tXhCSa8q1JmFHc_70pzNRUNkpLMzUyQjJCUDRBSVhHQkFHNThETUY4TC4u

■イベント概要
日時|3/7(日)16:30~18:15
場所|オンライン
※緊急事態宣言が解除となった場合には、オンラインと現地会場での同時開催の可能性もございます。
完全オンライン開催に確定となりました。

対象
・ワーケーションに興味がある方
・二拠点居住や多拠点居住に興味のある方
・新しい働き方など多様な働き方に興味がある方
・何か新しいことにチャレンジしたい方
定員|50名
参加費|無料
申込締切|3/6(土)中

■プログラム
(※内容・スケジュールは告知なく変更する可能性がございます。予めご了承ください。)
□16:30-オープニング、ご挨拶
□16:30-16:45
山梨県のワーケーション施設のご紹介
□16:45-17:35
パネルトーク『ワーケーションで始める新しい働き方』
パネラー:
・株式会社リクルートライフスタイル じゃらんリサーチセンター(JRC)研究員 森 成人 氏
・一般社団法人Work Design Lab 代表理事 石川 貴志氏
ファシリテーター:
・株式会社パソナJOB HUB 事業開発部 兼 ソーシャルイノベーション部 部長 加藤 遼氏
モデレーター:
・株式会社パソナJOB HUB ワーケーションサービスマネージャー 山口 春菜氏
□17:35-18:05
交流会
□18:05-18:15
その他、山梨県からのお知らせ

■登壇ゲスト紹介


森 成人氏
株式会社リクルートライフスタイル、じゃらんリサーチセンター(JRC)研究員(1999年入社)
現在、山梨県と東京都で二拠点生活
新規事業開発の仕事を経て、2013年4月より経済同友会の被災地支援プロジェクトにて被災地気仙沼市へ出向。被災地の復興のため、地元人材育成や観光振興、6次産業化など現地の仮設住宅に住みながら地域活性に携わる。
2017年4月からは気仙沼に設立するDMO法人 (一社)気仙沼地域戦略 の理事、気仙沼市復興アドバイザーも勤める。
また2018年12月より観光庁専門家派遣事業に専門家として登録。
現在bizSPAで連載記事も投稿中。

 


・石川 貴志氏
リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て現在、都内の大手事業会社にて勤務。
2013年に一般社団法人Work Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、イントレプレナーコミュニティの運営、また企業や行政等と連携したプロジェクトを複数手掛ける(Work Design Labは現在100名の複業実践者で構成)
2017年に経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集」選出。2018年にAERA「生きづらさを仕事に変えた社会起業家54人」選出。2020年には経済同友会の政策提言「多様な人材の活躍に向けた現状認識と課題」の中で「望ましい兼業・副業のあり方」の具体事例として唯一紹介される。
その他、行政委員や大学の客員研究員なども務める。
1978年生まれ、三児の父で家族ワーケーション実践中。
山梨の教育ITベンチャーや小菅村の関係人口創出の取組みに複業として関わっている。


・ファシリテーター:加藤 遼氏
パソナJOB HUB 事業開発部長 兼 ソーシャルイノベーション部長
JOB HUB WORKATION 事業責任者法政大学社会学部卒業後、パソナにてリーマンショック後の若者雇用支援、東日本大震災後の東北復興支援、観光・インバウンド産業振興、シェアリングエコノミー推進などに携わる。
現在は全国の地域や海外を旅するようにはたらきながら、タレントシェアリング、サーキュラーエコノミー、サステナブルツーリズムなどをテーマとする事業開発に従事。ワーケーションに関しては、「旅するようにワーケーション」主催、香川ワーケーション協議会 アドバイザー、ANA meets ART ”COM” アートワーケーション プロデューサー、ワーケーション自治体協議会 会員向けセミナー講師など、ワーケーションに関するプロデュース・アドバイザリー業務などに取り組んでいる。
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、総務省地域情報化アドバイザー、総務省地域力創造アドバイザー、観光庁観光分野における女性活躍推進検討会委員、内閣府地方創生インターンシップ推進検討会委員、東京都観光まちづくりアドバイザー、徳島県SDGsラーニングツーリズムプロデューサーなどを歴任。

 


・モデレーター:山口 春菜氏
大手人材サービス会社でHR Tech新規事業の立ち上げ、地方創生事業の責任者を経験。現在は都市部と地域をワーケーションや複業、サステナブルツーリズムで繋ぐ「旅するようにはたらく部」のマネージャーを務める。現在まで100回以上のワーケーション・サステナブルツーリズム企画・運営実績を持つ。また、2014年度から気仙沼大島観光特使、高校・大学での講演活動、法人経営、G20サミット等の国際会議の企画・運営など6社で複業を実践中。国際的な社会起業家コミュニティ「Ashoka Youth Venture」2014年選出。

【イベントに関して】
主催:山梨県
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京オフィス2021年第97回ふるさと暮らしセミナー)
受託運営:株式会社パソナJOB HUB

【問い合わせ】
株式会社パソナJOB HUB 平元
070-3188-2792
local@pasona-jobhub.co.jp

※ネットワークビジネス、宗教等のご勧誘はご遠慮いただいております。
場合によってはオンライン上でのご退場をお願いさせていただくことがございますのでご了承ください。
※オンラインイベント中の迷惑行為、コメント欄での誹謗中傷等が発生した場合、オンライン上でのご退場またはイベントを中断させていただく可能性もございますので、予めご了承くださいませ。

詳細を見る

  1. 【3/7(日)オンライン開催】ワーケーションで始める新しい働き方ーワーケーションカフェ山梨ー

ENTRY

応募、お問い合わせはこちらから
*は記入必須となります。

個人情報の取り扱いに関して

個人情報保護方針はこちらをご確認ください。