メニューの開閉

地域プロジェクト

【徳島に旅する】地方複業で実現する「サステナブルワークスタイル」

2022.01.07 更新

☆エントリー受付中☆受付フォームはこちらhttps://forms.office.com/r/JdA6d2TS7t

エントリーいただいた方には徳島県地域複業プロジェクトに関する情報をお送りいたします!実際に活動されるかどうかにかかわらずご登録いただけますので、是非エントリーフォームを送信ください♪

 

【説明会終了】徳島県にて「サステナブルワークスタイル」をテーマにした地域複業マッチングプロジェクトがはじまります!

徳島県はサテライトオフィスとデュアルスクールの発祥地の一つとされており、県内全域で通信環境を整備するなど、働き方改革やワークライフバランス等の社会環境の変化に応じた取り組みを推進しています!そんな徳島県で実現する「サステナブルワークスタイル」とはどういった働き方なのか、実践者や徳島県のコーディネーターを交えてお話いたします。また、「サステナブルワークスタイル」を実現するための手段として”地域複業”をご紹介し、地域と関わりたい都市部の方と徳島県をつなぐ、地域複業マッチングプロジェクト参加方法についてご説明いたします。参加無料のオンラインイベントとなりますので、まずはお気軽にご参加ください。

地域複業とは:ご自身の経験やスキルを活かして、居住地以外の好きな地域でもお仕事をすること。ただ仕事を受けるだけでなく、地域のコミュニティに参加することも地域複業の醍醐味です。

■こんな方におすすめ
・スキルや経験を活かして、地域に貢献したい
・経営者の想いや企業のビジョンに共感して、プロジェクトに取り組みたい・今住んでいる場所以外の「地域」に、ご縁を見つけて継続的に関わっていきたい

■イベント概要
日時:2021年1月13日(木)19:00~20:30
場所:オンライン(ZOOMウェビナーを利用。開催日が近づきましたら参加用URLをお送りします。)
参加費:無料

 

■プログラム
□18:45-開場

□19:00-19:10 オープニング

□19:10-19:20 事業紹介

□19:20-19:40 徳島県の特徴・徳島県の受け入れ企業について

□19:40-20:40
パネルディスカッション「地方複業で実現する『サステナブルワークスタイル』とは」
地域複業実践者:濱田拓麿氏
地域複業専門家:パソナJOB HUB 加藤遼
地域コーディネーター:トリップシード 小柳秀吉
ファシリテーター:パソナJOB HUB 山口春菜

□20:40-20:50 今後の流れについて
□20:50-21:00 エンディング

 

■登壇者紹介地域複業実践者
○ 濱田 拓麿 氏(会社員/地域複業家)
千葉県出身。大学を卒業後、ブライダル関連企業に入社し、ウェディングプランナーや経営企画、人事に従事。その後、建設関連企業に転職し、経営企画や広報、総務を担当。自社の副業解禁制度新設に携わったことで副業という選択肢に興味を持ち、2019年に「複活」へ参加。培ってきた幅広いバックオフィスの経験を活かし、2020年より地域複業家としての活動をスタート。現在、会社員をしながら2つの地域で複業を行う傍ら地域活性化を目指すベンチャー企業へ参画し、新たな価値創造に取り組んでいる。

○ 加藤 遼(株式会社パソナJOB HUB ソーシャルイノベーション部長)
パソナ入社後、大手から中小・ベンチャーまで幅広い業界・業種・規模の企業の人財採用・育成・活用支援に携わった後、行政・企業・NPOなどと連携して、若者雇用、東北復興、海外展開、地方創生、観光立国、シェアリングエコノミーなどをテーマにした事業企
画・開発・立上に取り組む。直近は、シェアリングエコノミーを活用した地方創生や新しい働き方の創造をテーマに、シェアリングワークやシェアリングシティの推進に注力している。また、地域活性化ベンチャーファンドの事務局として、起業家の発掘・育成、事業のインキュベーションに取り組み、出資先である地方創生やVISIT東北の事業開発・戦略担当役員も兼務。その他に、政府・自治体の政策委員や講演活動、NPOのマーケティング支援などにも参加している。鳥取県と長野県塩尻市が主催する”関係人口未来ラボ”に参加。ANAのプログラム”ANA meets ART “COM””では塩尻市・鳥取市・三原市でのアートワーケーションプログラムのディレクターを務める。

○ 山口 春菜 (株式会社パソナJOB HUB ソーシャルイノベーション部 )
「都市部と地域を繋げて人の幸せを創造する」を信念に、2012年より、ラーニングツーリズムや複業フィールドワーク、ワーケーション等の企画運営を行い、通算100回以上、参加者1000名以上のニューツーリズムを実施する。大手人材サービス会社にてHR Tech領域の新規事業の立ち上げ、地方企業の採用支援を行う地方創生事業の責任者として従事。直近は、株式会社パソナJOB HUBにて、2018年度より地域複業(副業)・兼業等の多様な働き方創出、社会人向けのリカレント教育、企業向けワーケーション等による地方創生事業の立ち上げに取り組んでおり、岩手県遠恋複業課を初めとする地域複業事業、全国各地のワーケーション事業プロジェクト責任者として複数のプロジェクトを担当している。国際的な社会起業家コミュニティ「Ashoka Youth Venture」2014年選出。サステナブルブランド国際会議2020登壇。

○ 小柳 秀吉(株式会社トリップシード 代表取締役 )
楽天トラベルにて WEB 広告の企画、地域振興事業部、インバウンド事業部マネージャーを経験。その後、民泊ベンチャー企業、株式会社百戦錬磨の初期立ち上げに参画し、民泊事業の立ち上げや外部企業との提携担当として日本における民泊事業の基盤作りに携わる。2017 年 6 月より旅行会社の株式会社トリップシードを立ち上げる。また、パソナのシェアリングビジネスに参画し、徳島阿波おどりイベント民泊や農泊セミナー事業、千葉市・飛騨市のシェアリング推進事業の事務局として、地方創生ビジネスに取り組む。

■主催 徳島県
企画運営:株式会社パソナJOB HUB・株式会社トリップシード

詳細を見る

  1. 【徳島に旅する】地方複業で実現する「サステナブルワークスタイル」

ENTRY

応募、お問い合わせはこちらから
*は記入必須となります。

個人情報の取り扱いに関して

同意文はこちらをご確認ください。